*

クラウド型web会議室システムのシェアNo.1 V-CUBE

公開日: : 国内, 有料

クラウド型web会議室システムの特徴は、

・音質や画質を高機能にしやすいこと

・セキュリティを高めやすいこと

です。

しかし、機能を高めることとリーズナブルな価格でサービスを提供することとはトレードオフの関係にあります。

そんな中で、クラウド型web会議室システムにおいて7年連続シェアNo.1 のV-CUBEは、どのようなバランスを見つけているのでしょうか。

vcube

http://www.nice2meet.us/

貸し会議室制(ルーム制)では、接続のしやすさが重要なポイント

V-CUBEの一番大きな特徴は、ルーム制のシステムだということです。

クラウド型Web会議室の多くは、1人1人にIDを発行して課金する料金体制になっています。

それに対して、V-CUBEは、「最大○人まで参加可能のルームを借りる」というイメージです。ルームに入って来る人は毎回違ってもよいので、フレキシブルな使い方ができます。

しかし、ルーム制というのは、個人にIDを発行する場合に比べて技術的に難しいのです。

考えてみてください。

参加者は、WindowsやMac、タブレットなどいろいろな端末を使っていて、毎回、どのような端末や回線を使っているのか分からない状況でミーティングがスタートします。

ビデオチャットには、様々なトラブル要因が考えられるので、参加者が多い場合は、そのうちの誰かがうまく接続できないということが起こりやすいのです。音がエコーして回ってしまうという場合もあります。

個人にIDを発行する場合は、一度設定してしまえば、あとはその接続のままにしておけばよいので、2回目以降は接続に対するトラブルが生じにくいです。そのため、接続のしやすさが、それほどシビアに問われずに済みます。

しかし、ルーム制の場合は、「初めて接続するユーザー」が頻繁に参加することになるので、「接続のしやすさ」が非常に重要になってくるのです。

V-CUBEの利用を考えている方は、無料体験のときに「接続のしやすさ」を1つのチェックポイントにするとよいと思います。

ルーム制だと、こんな使い方ができる!

接続の問題がクリアできるのであれば、ルーム制は非常に便利です。

本当に「部屋を借りている」というイメージなので、その空間をいろいろな用途に使えるのです。

たとえば、会社に会議室があるとします。

その部屋を、どのように使いますか?

10:00-12:00  プロジェクト会議

13:00-15:00 新人社員研修

16:00-18:00  イベントの反省会

のように、時間ごとに区切って、違う参加者が、違う目的で部屋を利用することができますよね。

ルーム制の場合、これと全く同じイメージで利用することができます。

基本的な機能はほとんど備えている

V-CUBEは、基本的な機能のほとんどを備えているWeb会議室です。

ホワイトボード機能も備えているので、遠隔での家庭教師などにも利用可能です。

また、テレビ会議システムや電話会議システムとも連携することができます。

さらに、Web会議専用機もあり、そこには、マイクやカメラがすべて内蔵されており、タッチパネルで操作できるようになっています。

価格を知りたい方は資料請求へ

V-CUBEは、ホームページで価格を公開していないため、価格を知るためには、資料請求をする必要があります。

資料請求をすると、担当者から連絡が入り、V-CUBEを使ったビデオチャットにより、機能や運用方法を実際に見ながら説明してもらうことを提案されます。(私は、ビデオチャットで説明を受けたことがあります。)

V-CUBEを選択肢の1つとしている方は、実際に音声や画質のクオリティや、接続のしやすさを確認するためにも、説明を受けてみるのもよいかと思います。

 

 

 

おすすめ情報







Zoomでオンライン講座

オンラインヨガ

広告

関連記事

connect

Adobe製品との連携がうれしい!高機能web会議室!Adobe connect

Adobeと言えば、PDFファイルを見ることができるAdobe Acrobat Readerが有名で

記事を読む

NTTITのmeeting plaza

NTTITの提供する高機能web会議システム「meeting plaza」

meeting plazaは、インターネット関連企業の最大手であるNTTグループの1つであるNTTI

記事を読む

wiziq

格安なのに高機能!海外では知名度の高いWeb教室システム! WizIQ

日本ではほとんど知られていませんが、海外ではかなり有名なWeb教室システムがあります。それが、Wiz

記事を読む

chorus

少ない拠点で使用頻度が高ければお得な国内Web会議システム!Chorus

Chorus Call Asiaが提供する遠隔会議サービスについて調べてみました。 h

記事を読む

spreed

ドイツ発の格安Web会議室Spreed

Spreedは、会議に必要な機能を備えたシンプルなWeb会議システムです。参加者3人までの使用なら無

記事を読む

goto02

初心者でも気軽に参加できる高機能Web会議システム!Go to Meeting

20人程度の参加者が交代でビデオチャットに登場して話す場合、どのようなシステムを使ったらよいでしょう

記事を読む

watchitoo

Breakroom機能のついた注目の海外web会議システム!Watchitoo

私が注目しているweb会議システムの機能がBreakroom機能。しかし、これがついているweb会議

記事を読む

bizmee

ホワイトボードがついたWebRTC会議システム「BizMee」

appear.inが火をつけたWebRTCブーム。   実際に使用してみると、会員登録やログイン

記事を読む

おすすめ情報







Zoomでオンライン講座

オンラインヨガ

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ情報







Zoomでオンライン講座

オンラインヨガ

広告

skype-zoom
私がスカイプからZoomに移行した7つの理由

田原真人です。 スカイプが世の中に果たした役割は、非常に大きいも

bizmee
ホワイトボードがついたWebRTC会議システム「BizMee」

appear.inが火をつけたWebRTCブーム。   実際に使用

spreed
ドイツ発の格安Web会議室Spreed

Spreedは、会議に必要な機能を備えたシンプルなWeb会議システムで

wiziq
格安なのに高機能!海外では知名度の高いWeb教室システム! WizIQ

日本ではほとんど知られていませんが、海外ではかなり有名なWeb教室シス

worldcafe
appear.in+twiddla.comを使ってオンラインワールドカフェ

8人まで同時ビデオチャット可能なWebRTCタイプのビデオチャットシス

→もっと見る

PAGE TOP ↑